駐車場は人や自転車だけではなく、重量のある車が出入りするため、しっかりとしたものを作る必要があります。コンクリートの駐車場は、耐久性に優れており、メンテナンスも他と比べて比較的に簡単といったメリットがありますが、ひび割れが発生したり、シミやタイヤ痕などの汚れがついてしまうことがあります。

この記事では、コンクリートの駐車場の汚れの原因やきれいに保つ方法を紹介します。

1. コンクリートの駐車場が汚くなる原因とは

1-1. ひび割れによる原因

コンクリートの駐車場のひび割れの原因で一番多いのは、鉄筋が入っていないことです。そのため、重量のある車が乗るとタイヤの箇所のみに荷重が掛かります。コンクリートは、圧縮力には強いですが、引張り力には弱いため、その力により引張り力が生じる箇所にひび割れが発生します。引張り力に強い鉄筋を使用することにより、その弱い部分を補います。

また、屋外にある駐車場は外気温の影響を受けやすく、気温の変化と共にコンクリートは伸縮します。夏の暑い季節には膨張し、冬の寒い季節には収縮します。この伸縮により、ひび割れが発生することもあります。この伸縮による影響を少なくするために伸縮目地を設けます。伸縮目地は弾力性をもたせた目地で、コンクリートの伸縮の力を吸収するために使用します。

コンクリートは、ひび割れを完全に無くすことは出来ないと言われていますが、弱点を補って最小限に防ぎましょう。

1-2. 穴があいてしまう原因

コンクリートにひび割れが発生すると、車の荷重の繰り返しによりそのひび割れが進行してしまうことがあります。また、雨水などの浸透によって空洞が出来て、ひび割れを進行させてしまうことがあります。その結果、コンクリートが砕けてしまったり、穴があくことがあります。この穴は、ポットホールや甌穴と呼ばれます。

1-3. 白華(エフロレッセンス)が出る原因

コンクリートの表面や目地に生じる白い吹出物や斑点のことを白華(エフロレッセンス)と言います。白華は、コンクリート中に含まれる水溶性のある物質が、雨水・雪や散水などによって溶け出して表面に移動し、大気中の二酸化炭素などと反応し、乾燥して水分が蒸発し、白い粉状の物質として現れます。また白華は、夏のなど気温が高い時期にはコンクリートの内部にて水が蒸発するためあまり発生せず、一般的に冬の気温が低い時期や雨や雪などにより湿度が高い場合に発生しやすくなります。

この物質の主な成分は炭酸カルシウムで、コンクリートの性能を損なうものではありません。

2. コンクリートの駐車場をきれいに保つ方法

2-1. タイヤ痕を目立たせないコンクリート

タイヤ痕を目立たせなくするために、洗い出しコンクリートがあります。洗い出しは下地の上に砂利や砕石などの種石を混ぜたモルタルを上塗りし、その表面を水で洗い流して種石を浮かび上がらせて仕上げる方法です。色も選べたり、自然な風合いも出すことが出来ます。

2-2. タイヤ痕を出さない方法、枕木の活用

電車の線路にてレールを支える枕木があります。この枕木をタイヤの通る部分に入れることでタイヤ痕を防ぐことが出来ます。枕木は、木材の天然のものとコンクリート製があります。天然の枕木は、メンテナンスなしでは5年程度しかもたないと言われます。コンクリート製の枕木は、メンテナンスの必要は無くなりますが、厚さが薄いものだと割れやすいので注意が必要です。

2-3. 雨水が流れる路をつくる

駐車場を設ける時にカーポートにより屋根を設置される方も多いと思います。その屋根の柱の根元に雨によるシミや黒ずみが出来てしまうことがあります。この汚れは、雨どいを通して雨水がそこに集中して流れることが原因で発生します。これを防ぐには、雨どいの出口である雨水が流れる場所を砂利や溝にして、コンクリート表面に直接雨水が当たらないようにします。また、雨どいの先をパイプなどで延長して直接雨水が排水溝や集水枡に流れるようにします。

3. 汚くなった駐車場をきれいにするには塗装がおすすめ

コンクリートが汚くなってしまった駐車場をきれいにするには塗装がおすすめです。濃い色を使用するとその後のタイヤ痕も目立たなくなります。DIYで出来る専用の塗料も販売されております。タイヤの摩擦に耐えれる耐摩耗性に優れた塗料を選びましょう。

4. メンテナンス要らずのスタンプコンクリート

スタンプコンクリートとは、コンクリートに直接加工を行ないタイル・レンガ・天然石や木目などのように仕上げたものです。コンクリートが固まる前に型を押し付けることにより成型し、着色も行ないます。様々なパターンやカラーがあり、デザイン性に優れております。

さらに、タイルやレンガとは違い、隙間や目地から雑草が生えてくることも無く、車の重量でガタツキや波打つこともありません。高い耐久性がありメンテナンスも簡単になります。スタンプコンクリートの施工は打設と同時に行なうため比較的にコストも経済的となります。

5. まとめ

駐車場はご自宅の玄関前や人目のある場所にあることが多く、汚れがあると目立ってしまいます。コンクリートの駐車場は耐久性に優れ、またさまざまな施工法があり、おしゃれにさらに汚れを目立たせないようにつくることが出来ます。メンテナンスを簡単にすることも可能ですので、よく考えて駐車場をつくりましょう。