【質問回答】コンクリートの打設手順と安全上の注意点について

Q. 質問内容

コンクリートを打設する際の手順と、安全上の注意点について教えて欲しい

A. 回答

打設手順については、「コンクリートの打設手順」こちらの記事に詳細が記載されておりますように以下のような手順で行われます。

  1. 打設前の打ち合わせ(打設計画)
  2. コンクリートの打設工法の選定
  3. コンクリートの打込み準備
  4. コンクリートの受け入れ検査
  5. コンクリートの打込み
  6. コンクリートの締固め(⑤⑥⑦は並行して行われます)
  7. コンクリートの仕上げ

作業上の危険なポイントとしては、⑤、⑥の作業の際に

  • スラブ鉄筋上を歩く際につまづく
  • 生コンクリートが跳ね、目に入る
  • コンクリートポンプ車のホースにあおられ、転倒する

以上のようなポイントが挙げられます。

このような災害に至らないために危険予知活動が必要です。打設前打合せや作業前の朝礼時に、危険予知と対策を良く話し合うのが良いでしょう。